Home > Archives > 2021年11月

2021年11月

古今伝授の里と東常緑氏郡上 活動報告

令和3年11月7日(日)は、大変素晴らしい秋晴れの一日になりました。
令和3年10月22日に応募を締め切りましたが、60名を超える方々から応募いただきました、コロナ対策で35名を目途に抽選を行いました、抽選に漏れた方々には大変申し訳なく思いながら、一般35名とスタッフ6名41名で行うこととしました。

8時15分にJR岐阜駅団体バス乗降場を無事出発することが出来ました、国道156線にて北上して、郡上八幡城麓に到着、ここからは徒歩にて城を目指しました。

2021.11.7_1.jpg


2021.11.7_2.jpg

皆さん元気に登城して頂きました、山頂は紅葉が始まり大変きれいでした。郡上藩の領地には越前に飛び地が多くあることに気づきました。青山氏藩主の領地は、郡上157ケ村に合わせて、大野郡72ケ村を若猪代官所が管理して、丹生郡11ケ村南条郡5ケ村を千福代官所が管理していました。

11時に郡上八幡城を出発して、古今伝授の里に向かいました。11時30分に古今伝授に到着して、まず妙見神社に向かいました明建神社は13世紀の初め東胤行が下総國(現在の千葉県)から入治したときに千葉氏の氏神である。妙見大菩薩を下総國から、剣の阿千葉氏の南の地に勧請して東氏の氏神としました。
後に城を篠脇山に移した際、神社も現在の所に移しました、天文10年(1541年)東氏は八幡赤谷山へ城を移しましたが、氏神はこの地に置いたままでした。東氏の跡を継いだ遠藤氏も氏神として尊信しました。

2021.11.7_3.jpg

2021.11.7_4.jpg

2021.11.7_5.jpg


明治維新の時神仏混交が禁じられたので、祭神を国常立尊と改め、神社名も健在の「明健神社」と改めました。しかし神社の変更は表向きで、ご神体は現在も「妙見大菩薩」です。
古今伝授フィールドミュージアムではコロナ対策で説明を受けること出来ませんでした。各自で見学しました。
昔の人たちは、自然との闘いは大変なものでした、猪との戦いですが、猪垣を作り猪避けてきました、東氏の館にも現在も残っていました。
篠脇城跡も見てまいりました。

2021.11.7_6.jpg


2021.11.7_7.jpg


篠脇城(しのわきじょう)
岐阜県郡上市大和町にかつて存在した日本の城(山城)。現在は岐阜県指定史跡になっている
この地域一帯を支配していた東氏が8代・約230年間にわたって居城とした。栗巣川左岸の標高約523メートルの篠脇山山頂にあり、北は牛道郷(現・郡上市白鳥町)、北東は寒水(現・同市明宝)、東は小駄良(現・同市八幡町)にそれぞれ通じ、西方2キロメートル弱に長良川がある要衝だった。北側の麓には東氏館跡庭園がある。
『大和村史』によれば初代・東胤行の晩年に築城が始まり、14世紀前半の四代・東氏村のとき本格的に城が完成して移住したとされる。1468年(応仁2年)には斎藤妙椿に攻められて落城した、関東に在陣していた東常縁がこれを伝え聞いて詠んだ歌が妙椿に伝わり、贈歌10首と引換えに城を返還した、と『鎌倉大草紙』にはある。1471年(文明3年)から1477年(文明9年)にかけて、宗祇が篠脇城に常縁を訪ねて古今伝授を受けている。
1540年(天文9年)に越前国から朝倉氏が来攻したが、城主・東常慶の指揮の下、放射状竪堀から巨石を投下し、撃退したといわれている。しかし、これによって城自体の破損が著しく、翌1541年に朝倉氏の再来攻の際は、油坂峠で迎撃している。常慶は篠脇城を修復せず、同年に八幡(現・八幡町)の赤谷山に築城して移転し、篠脇城は廃城となった。
後に遠藤氏が東氏の後を継ぎ、郡上八幡城を本拠としている。
年不詳の『篠脇城跡略図』によると、麓の東西に土井(土居)、中央に門口、東方に矢場、西方には馬場があったとされる。土井囲の中には東氏の館があった。現在は山麓の登り口に表門跡とされる礎石がある。山頂の三段の平地のうち最上段が本丸跡と推定される。城郭を囲む放射線状の30本余の竪堀がこの城の特徴で、臼の目堀ともよばれる。ほとんどは現状の深さ2-3メートル、底幅2メートル、長さ10-40メートルで、その内2本が山麓まで達する。前述のとおり、この防御施設によって朝倉氏の来攻を撃退している。二の丸の西北に湧水があり、城の飲料水だったと考えられる。
現在岐阜県によって発掘調査が行われています。

16時に古今伝授の里をあとにして、帰路につきました岐阜駅には少し遅れて16時に無事到着することが出来ました、ケガもなく無事に帰ることが出来大変良かったです、これひとえに「長良川流域環境ネットワーク協議会」の助成のお陰と感謝しています、有難うございました。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home > Archives > 2021年11月

サイト内検索
リンク

Return to page top