Home > 2008 > | 3.長良川探訪 > 第2回 長良川探訪を開催しました

第2回 長良川探訪を開催しました

 平成20年12月16日(火)の午前9時00分から、長良川文化フォーラム主催「第2回長良川探訪 『岐阜市の水の一生 ~長良川から長良川へ~』」を開催しました。
 今回は、「私たち市民が普段から何気なく使っている『水』が、どれほど自然の恩恵によってもたらされているものなのか、また恩恵をもたらしてくれる自然を大切にするために、市民と行政はどんな仕組みを設けているのか」ということをテーマに、21世紀は水の時代といわれる世の中にあって、市民の皆さんに水の大切さについて考えてもらうための機会にしたいと、岐阜市上下水道事業部の協力をいただいてプログラムを企画しました。
 フォーラム主催の独自事業としては本年度2回目の取組みでした。第1回探訪は『紙の文化』をテーマに美濃市を訪ね、多くの参加とご好評をいただいてまいりました。
 今回は、12月中旬と寒い時期であったこともあり、総勢30名程度での取組みとなりました。より多くの皆さんに見ていただきたい内容でもありましたので、今後の課題にしていきたいと思います。
当日は、普通では見ることができない鏡岩水源地の内部視察などもあり、みんな興味深く見学しておられる姿が印象的でした。

1.鏡岩水源地見学
じゅうろくプラザからのバス乗車組と、鏡岩水源地現地集合組が合流した9時30分、現地の『水の資料館』から探訪は始まりました。
16.12.08_1.jpg 最初に、わが長良川文化フォーラムの柴田会長から挨拶を行い、続いて今回の企画に多大なご協力をいただいた岐阜市上下水道事業部の後藤部長をはじめ、上下水道施設課、関係施設の職員の皆さんより、岐阜市の水道事業のあらましや現況について説明を受けました。
 岐阜市の水は、名水百選にも数えられる長良川の清流によってささえられており、私たちは素晴らしい恵みを受けているのだとあらためて感じました。
 水道事業についての説明のあと、実際に水の供給源となっている鏡岩水源地の内部にある配水池を見学しました。
 配水地は、岐阜市の象徴・アイデンティティとも言うべき金華山の岩盤をくり抜いて、その内部に建設されています。岩盤に囲まれ地震にも強く、こうした配水池は全国でも類を見ない珍しいものだそうです。
16.12.08_2.jpg 岐阜市の水を支える大切な施設でもあり、普通は内部を見学させてもらえる機会というのはほとんど無いのですが、関係者のご協力により特別に見学させていただきました。
 配水池は、直径30m、高さ30mの円筒形になっており、20,000立方メートルの水を溜め込むことができるようになっています。これによって10万人を超える市民への水の供給源になっているそうです。16.12.08_3.jpg
内部は、配水池をぐるっと囲んだスロープを登っていきました。傾斜が少しきつくちょっとした山登りのようで、ご高齢の方にとってつらいのではないかと心配しましたが、大変皆さん御健脚で、どんどん登っていかれました。皆さん学ぶ意欲が旺盛であるとともに、どんどん健康な方が増えて活動に参加していただけているということに嬉しさを覚えました。
 一番上まで登って配水池を上から眺めました。洞窟内なので少し暗かったですが、その大きさは十分に感じ取ることができました。
 参加者の皆さんは、思い思いに見学し、また率直に疑問に思ったことを職員の方に質問したりしていました。




16.12.08_4.jpg
2.北部プラント・北西部プラント見学
 市民のもとへ水を供給しているところを見学した後、今度は使った水がどのように浄化され、また自然に還元されていくのかを追うため、下水道処理施設の見学を行いました。岐阜市には中部・北部・南部・北西部の4プラントがありますが、今回はその中で北部と北西部のプラントを見学しました。
16.12.08_5.jpg 北部プラントでは、施設に入ってすぐ、職員の方から下水道の仕組みについて講義を受けました。汚水を何重にもろ過する仕組みがあり、それを介してまた長良川へ還していること、また汚泥の焼却灰を使ったハイカラレンガをつくり、また肥料などへの転用について研究を重ねていることなど、環境を汚染しない取組みを進めていることがわかりました。
 実際に施設装置を見学すると、最初はやはり汚水というイメージだったものが、段々ときれいに浄化されていく様子がよくわかりました。
 北西部プラントでは、まだ建設されたばかりの最新施設でもあり、その処理の仕組みも新しい技術を使っているそうです。施設は地下につくられているのですが、全部コンクリートで覆われてしまっており、まったく汚いイメージはありませんでした。また、洪水などで水が浸かっても大丈夫な設計になっているそうです。 16.12.08_6.jpg ちなみに、施設の上には運動場があり、今年J2入りした我らがFC岐阜が練習に使っているとのことでしたが、見学したときには残念ながら練習風景は見られませんでした。









3.おわりに

今回の取組みを通じて、私たちが何気なく使っている水というものに、どれだけの自然の恩恵を受けているか、その自然を守るためにどれほどの労力が払われているのかについて学ぶことができたのではないかと思います。
 かつて学校に通っていたときに経験した社会見学を思い出して、あのときのような新鮮な気持ちで学びに向かうことができることは素晴らしいことだと思います。
 そういう思いを持って、自分たちの地域を大切にしようという市民の皆さんがひとりでも多く育ってくれることが、私たちの願いでもあります。

16.12.08_8.jpg
<集合写真>

Home > 2008 > | 3.長良川探訪 > 第2回 長良川探訪を開催しました

サイト内検索
リンク

Return to page top